松本道弘先生【高校生へのディベート講座】その1 松本先生の自己紹介

日本にディベートを広めた松本道弘先生 高校生へ直接指導

その1 松本先生の自己紹介

松本道弘先生が、にがみ塾で高校生にディベート講座をしてくださいました。
その様子を、YouTubeにアップしました。1回目となる今回は、松本先生の自己紹介から始まります。

動画内で、松本先生が横山雅彦先生について、お話しています。
横山先生は、ロジカル・リーディング(ディベートの思考方法を応用し、横山先生が体系化した長文読解法)を、提唱なさっています。

私、丹上も、英検1級の受験準備をする際、横山先生のテキストを拝読し、長文読解の精度と速度が大きく向上しました。松本先生がにがみ塾にいらした際に、横山雅彦先生がお書きになられた本を、ご紹介した次第です。

横山先生は著書の中で、松本先生について、以下の様に述べておられます。
『日本最初の同時通訳者で、アポロ宇宙船月面着陸の同時通訳で知られる西山千さんが、お弟子さんの松本道弘さんと対談して本を出しておられます。
 お二人ともぼくが大学生だったころ、まさに全国の大学ESSのメンバーの憧れの的、英語界のスーパースターでした。』
「横山メタロジック会話英語講義の実況中継」(語学春秋社)p.83より)

英語学習とディベートは、切っても切り離せない関係にあります。
また、ディベートの思考方法に慣れ親しむことで、英文を読むことはもちろん、英語を話すことが飛躍的に上達します。
英語を学ぶ多くの方に、ディベートの重要性と楽しさを知っていただければと願っています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です