「英語で交渉」を練習しましょう 2

交渉:学校内での体罰

本日、4月10日の水曜英語は、丹上がファシリテーターを担当します。

今週も、英語での交渉を練習します。
英日の二か国語で解説。
日常生活で、ぜひご活用ください。

■【参加費】無料
■【開催時間】21:45-23:00(75分間)

**********************
テーマは「学校での体罰」。
■教師
■生徒
■保護者
■学校常駐の弁護士
以上、4者のいずれかを演じていただきます。

英語での交渉を、2回実施。
この交渉を通じ、「5つの交渉スタンス」を学びます。

参考文献:『体温の伝わる交渉』佐谷進(Nanaブックス)
**********************

 

にがみ塾 丹上卓哉

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です