KGI と KPI

KGI と KPI ってなに?

KGI (Key Goal Indicator)は、
「重要目標達成指標」とも呼ばれています。
最終的に目指す目標を指し示します。

 

KPI (Key Performance Indicator)は、
「重要業績評価指標」とも呼ばれています。
最終目標であるKGI を達成するための、短期・中期的な目標が KPI です。

 

例えて言うと?

マラソンで言えば、KGI が42.195 km のゴール、KPI が10・20・30km それぞれの中間地点に相当します。

つまり、中間地点での目標  (KPI) がクリアできていれば、最終ゴール (KGI) は達成できる計算になります。

 

【KGI / KPI の設定】と【がんばること】

【KGI / KPI の設定】と【がんばること】は、車のハンドルとアクセルの関係に似ています。


ハンドルで方向を設定後に、アクセルを踏みますが、その逆はありません。

まずは、学習方法の最適化を模索すること(KGI / KPI の設定)が、優先順位1位となります。

KPI 設定時の注意点

KPI (中間地点の指標)を必ず 定量化できる目標
(例:テキスト〇ページ)にしましょう。

もしも、主観的な指標:

「がんばった感覚」

「勉強した感覚」

「疲れるまでやること」

が KPI になっていると、KGI(最終的な目標)に到達しづらくなります。
その際、KGI / KPI を設定し直すことで、学習効果が出やすくなることがあります。

 

「がんばる」より「楽しむ」

誤解を恐れずに言うと、目標に到達できるのなら、がんばらなくてもいいですし、私はがんばることに必ずしも賛成ではありません。

なぜなら、「がんばる」は「楽しむ」を上回れない からです。
英語を勉強して、ある程度のレベルに到達した人は、苦行ではなく、結局、楽しいからやってたらここまで来たという感覚を持っていることが多いと、私は思います。

私はファミコン世代ですが、ゲームが上手だった人は、「がんばっていた人」なのではなく、ゲームを「楽しんでいた人」だった気がします。

 

KGI / KPI を設定後、「がんばる」から徐々に「楽しむ」アクセルを踏めると、学習効果がさらに高まると私は考えています。

****************
東武東上線 池袋から13分 東武練馬
『大学合格保証のある英語塾』
にがみ塾 
塾長 丹上卓哉
****************