刑事コロンボ

☆”Just one more thing.
「あと1つだけいいですか」

最近、「刑事コロンボ」にはまっています。
学生時代によく観ていたのですが、先日、動画配信サービスにて、なにか面白いドラマはないか探していました所、全69話あることを発見しました。

ほくそ笑みながら「69話 全部観るのは、ひと仕事だぜ…」などとつぶやきつつ、現在、すでに7話目に入ろうとしている所です。

 


コロンボには、”Just one more thing.“「あと1つだけいいですか」というおなじみのセリフがあります。

コロンボは身だしなみがあまりビシッと決まっていない感じのおじさんなのですが、これは犯人を油断させるための武器。(たぶん)

犯人とおぼしき人物に、あれこれと質問(しかもしょうもない質問を混ぜつつ)をしていきます。そのやり取りの中で、だんだん、どの犯人もコロンボの刑事としての能力に疑問を持ち、軽視し始めます。

これもコロンボの武器。(絶対わざとやってます)

そして、その聞き取り調査の帰り際、犯人の気が緩んだ頃合いに、ドアの前で突然振り返り、コロンボは言います。

 

“Just one more thing.”
「あと1つだけいいですか」

 

いよっ!!待ってました!!
コロンボ・ファンはここで興奮のるつぼ。
…失礼しました。ワタクシ、取り乱してしまいました。
ミステリー・ドラマにご興味のある方はぜひご覧になってみてください。

 


さて、英語に関しまして、学生時にはわからなかったですが、今見ると「あれ?こんな言い方していたんだ…」と驚きがあります。
なんとなく懐かしい出会いみたいな感じです。

コロンボで学んだ単語など、また改めてご紹介したいと思います。

本日が皆さんにとりまして、良い日でありますように。

にがみ塾 丹上卓哉