【英単語:英検®準1級・難関大学】hype up

hype up

今回の動画は “hype up” をご紹介します。
この hype は hyper「上」という言葉から来ており、
———————–
◇「大げさに言う」
◆「気持ちが高まる」
———————–
という意味になります。

***************
例えば、◆「気持ちが高まる」のケースでは、

パーティなどに行き…
“I got hyped up!”
「テンション上がった!楽しかった!」
と言えます。

***************
◇「大げさに言う」のケースで、実際の使われ方を、イギリス人のかたに聞いてみました。

例えば、辛い食べ物などを食べて、
“My mouth is on fire!”
「口に火が付いた!」という時、

“You’re hyping up!”
「言い過ぎ!」
とも言えますが、

より日常的には以下の様な言い方をします。
☆ “You’re exaggerating.”
☆ “That’s a bit over the top!”

 

***************

池袋から12分 東武東上線 東武練馬駅 徒歩1分
『大学合格保証』のある英語塾
英検®準1級・2級・大学受験対策

にがみ塾 丹上卓哉

 

【かっこいい英熟語】It’s a stretch.

It’s a stretch.

日常生活の中で、こんな言い方をする時があるかと思います。
「ものすごく無理すればできるかも」
「ちょっと無理っぽいけど」
可能性はあるけど、かなり頑張らないと難しい状況です。

そういう時には、以下の言い方を使ってみましょう。
◇ It’s a stretch.

まさに stretch 名詞「伸ばすこと」なので、「無理して、グーッと引っ張ればなんとかなるかも」という感覚です。

***************

池袋から12分 東武東上線 東武練馬駅 徒歩1分
『大学合格保証』のある英語塾
英検®準1級・2級・大学受験対策

にがみ塾 丹上卓哉

【かっこいい英熟語】cut it fine

cut it fine

cut it fine は「時間ぎりぎりでやる」という意味です。
fine には「細かく」という意味があります。
何かを大まかではなく、余白なくぎりぎりのラインで切り取るというイメージです。

例:I will take an examination next month, but I don’t want to cut it fine. I need to get more prepared for it.
(私は来月、試験を受けるのだけど、時間ぎりぎりで余裕のない準備をしたくないんです。もっと準備しなくちゃ)

にがみ塾 丹上卓哉

in the top と THE top

冠詞 a / the 意味の違い

冠詞 a / the は重要です。

***************

◇ a ― 聞き手が知らない情報

◆ the ― 聞き手が知っている情報

***************

に対して使います。
その為、冠詞 a / the のどちらを使っているか意識することで、より素早く正確に情報を取りやすくなります。

例えば…

◇ “a person” 「聞き手が知らない人」

◆ “the person”「聞き手が知っている人」

となります。

 


さて、その他に、the はある集団の中の、特定部分にも使います。

例えば、ドラマ「ドクター・ハウス」の中に、こんなシーンがありました。

***************

キャメロン医師:
“I was in the top of the class.”
(学生時代にトップ集団にいたんですけど)

ハウス医師:
“But not THE top.”
(1位じゃなかったんでしょう?)

***************

キャメロン医師は、「トップ集団」ですので、the top と言っていますが、「集団の中」ですので 前置詞 in を使っています。

それに対し、ハウス医師は、You are not THE top.(まさに先頭を走るTHEトップ【1位】ではなかったんでしょう?)と揶揄します。

このようにある集団の中の特定部分に関しては、誰しもが想像が付くので、the 使います。

面白いのは、そこに前置詞が一つ入るだけで、さらに意味が豊かなやり取りになるということです。

 


「ドクター・ハウス」、医療のいろいろな背景知識も勉強になり、魅力あるドラマです。

もし機会ある際は、ぜひご覧ください。

 


お読みいただきありがとうございます。

本日が皆さまにとって、良い日でありますように。

にがみ塾 丹上卓哉

ニュージーランド英語 と オーストラリア英語

【I】の音が違う

先日、ニュージーランド英語 オーストラリア英語の違いを、ニュージーランド人の先生にお聞きした所、「以下の動画が分かりやすいよ」と教えていただきました。
(動画中、この違いの解説は 1分10秒間 ほど)

発音コーチ Erik Singer さんが解説しています。

パーティなどで話している相手が、ニュージーランド人オーストラリア人かを知りたければ、

“Fish and Chips” 

という言葉を発音してもらえば、わかるとのこと。
【I】の音が違うみたいです。


◇ オーストラリア人:アメリカ人と【I】の音が似ている。
この音を出すときに、舌の中央部分が少し盛り上がり、アーチ状になる。

◆ ニュージーランド人:【I】の音を出すときに、舌がリラックスした状態になる。が【ə】(シュワー:口を半開きにしてリラックス出す音。あいまい母音とも呼ばれる)に近くなる。


確かに、違います。発音は本当に面白いですね。
それではまた次回よろしくお願いします。

本日が皆さまにとって、良い日でありますように。

にがみ塾 丹上卓哉

いろいろな国の英語の発音

☆ USA / UK  / オーストラリア / ニュージーランド の英語

いろいろな国の英語の発音を調べていると「あら!そうなんですか?」と心地よい驚きに出会うことが、良くあります。

 


20代の時に、ニュージーランドオーストラリアに、およそ計2年滞在していました。

その頃は、正直、さほど発音自体には興味がありませんでした。それよりも、「語彙や文法・話す内容・ディベート的なものの考え方に興味がありました。

しかし40代に入り、「あの時、耳にしていた英語は、どんな感じのものだったのか」と、だんだん気になるようになってきました。


主に、ロンドン ご出身の先生にイギリス英語を、フロリダ ご出身の先生にアメリカ英語を、毎日、ちょこちょこ習っています。

イギリス英語と言っても、地域や階級のよって様々ですし、アメリカ英語も東海岸・西海岸・南部などの地域によって変わってきます
(なお、以前、アメリカ南部 ご出身の先生に、南部の英語を学ぶ教材を尋ねた所、「映画 フォレスト・ガンプ がいいよ」と教わりました)
典型的な発音の仕方を学んだ後に、じわじわそこから派生して、いろんな地域の発音に手を出そうと目論んでいます。

 


さて、ここ数日間、ニュージーランド出身でイギリスに住んでいらっしゃった先生に、いろいろ質問しています。
その先生によれば、感覚的には以下の様な印象とのことでした。

 


アメリカ英語

・声を大きく出す(Americans project their voices much better.)
・口の開け方が、ほかの国の英語よりも大きい(Americans seem enthusiastic because their mouths are very expressive, moving a lot and opening wide.)
・のどで発音
・音を長く伸ばす(American sounds are often elongated. Linked sounds.)

 

イギリス英語

・のどではなく、口の前方(the front of your mouth)で発音するイメージ
・丸い音(English accents sound very round.)が特徴(例:how / now / brown / cow)
・鼻音を使うことが多い(English has more nasal sound. Speaking through the nose.)

 

オーストラリア英語

・音的にアメリカ英語に近い(例えば chance / dance / plan の a の発音)
・でも、アメリカ英語の flap t (t を d にする発音:water → wader / data → dada)はない
・アルファベットの h がを[ヘイチ]と読む

 

ニュージーランド英語

・音的にイギリス英語に近い(例えば chance / dance / plan の a の発音)
・控え目(New Zealand people are more reserved. They don’t want to cause a big fuss.

・i の音が短く、例えば[ pen / pin / pen ]の3つが、ニュージーランド人以外からは似ている様に聞こえる(ニュージーランド人にとっては、もちろん異なって聞こえる)

 


「でも、これらは単に文化の違いによるもので、否定的なものではないと思います。( But this is just a cultural difference. We have a different way of speaking, different etiquette, and a different way of expressing ourselves. I don’t think it is a negative thing at all. )」とのこと。

英語はどれだけ触れても「え!?そうなの?」という驚きをくれます。いつも感じることながら、英語は本当に面白いゲームです…。

本日が、皆さまにとって良い日でありますように。

にがみ塾 丹上卓哉

英語はトランプ遊びのようなもの

☆ 私にとって、英語は遊び

私は 20歳の頃にニュージーランドで行きまして、その頃から本格的に英語の勉強が始まりましたが、いまだ興味が尽きません。

「勉強」とお伝えしましたが、正直、勉強という感覚ではなく日常の一部になっているので、英語に触れる時間が少ない日は、なんとなく、もやっとした気分になります。

 

興味の向く先は、さまざまです。
英文法やディベイトでしたり、単語の語源だったりします。
最近はもっぱら発音に興味があります。

生徒さんに、「英語はトランプ遊びのようなもの」という例え話をすることがあります。基本となるカードが揃えば、遊び方はいくらでもあります。
大人数でわいわい「大富豪」をしたり、一対一の本気の勝負で「ポーカー」、ひとりで占いをするのも良いかもしれません。自分で作ったトランプを持って、好きなところで遊べば良いと思っています。

 

ただ、最初の基本となるカードを作る作業を「勉強」と呼ぶのかも知れません。それ以降は、全然勉強ではなくなるわけです。
(子供たちが「ババ抜きやろうぜ!」と、テンション上がっているのと同じ感覚)

 

ただ、「おれ、ババ抜きを常に勝つ究極のプレイヤーになった」という人がいない様に、英語のあらゆる面を完全にわかる、なんてことも、もちろんありません。だから、この英語というゲームは、いつまでも面白いのだと思います。

 

時々、歌舞伎役者 六代目 尾上 菊五郎 さんのことば「まだ足らぬ 踊りおどりて あの世まで」を思い出します。
今日も、発音練習にいそしみたいと思います。

 

本日も皆さまにとって、良い一日でありますように。

にがみ塾 丹上卓哉

【英検®準1級】Netflix がおすすめ

■ Netflix 活用法

『英検®準1級のリスニング対策として、どんなトレーニングをしたら良いかわからない』というご質問をお聞きする際、動画配信サービス Netflix をおすすめしています。

私はいくつか映像サービスに加入しているのですが、その中でも、Netflix が「コンテンツの多さ」「英語字幕の充実」という点から、リスニング学習に使いやすいと感じています。

***************

■■「コンテンツの多さ」■■

ドキュメンタリーからドラマ・映画まで幅広く用意されていますので、飽きにくいです。リスニングのトレーニングで重要なのは「継続性」です。「がんばる」ではなく「楽しむ」環境をどれだけ作れるかが、継続性を保つコツだと私は思います。

なお、大学受験生には、大学入試の英語長文背景知識は、Netflix で関連するコンテンツがないか確認することをおすすめしています。志望大学で過去に出題された長文を調べると、好まれるトピックの傾向が見えることがあります。
もし、事前に知っている背景知識ふくむ長文が出題されれば、試験中の読解速度は大幅に上がります。
事前に出題されそうな背景知識に網を張っておき、ヒットする確率はそれほど高くはないと思いますが、ヒットした際はかなり有利なゲーム展開となります。

旺文社「英検®準1級 総合対策 教本」によれば、英検®準1級 長文問題に出題されたジャンルは、以下の通りです。

1位「文化・教育・歴史・言語」
2位「環境・自然・自然科学」
3位「医療・健康」
4位「経済・ビジネス」
5位「社会問題」
6位「IT・コンピューター」
7位「その他」

これらのジャンルの上位に関連する番組を、ご自身の興味の赴くままに、Netflix でご覧になってみてください。

 

■■「英語字幕の充実」■■

また、私は映像サービスは「Netflix」「Amazonプライム」「U-NEXT」の3つに加入していますが、最も字幕が豊富なのは群を抜いてNetflix です。

「リスニングで聞き取れない所を、英語字幕で確認」
「日本語音声で視聴し、英語字幕でにして、瞬間的に英作文の練習」など、
英語を使った遊び方が増えます。

なお、Google chrome から視聴すれば、日英字幕を同時に表示することができます。

以下、英語教育系ユーチューバーのかたのNetflix 使用法解説動画をご参考にしていただければ幸いです。

 

◇ Netflixが英語学習に最強な理由【TOEIC915マンが解説】

https://youtu.be/rP_vrDfRkjA

 

***************

ぜひ楽しみながら、トレーニングを続けてみてください。
どうぞよい一日をお過ごしください。

にがみ塾 丹上卓哉

KGI と KPI

KGI と KPI ってなに?

KGI (Key Goal Indicator)は、
「重要目標達成指標」とも呼ばれています。
最終的に目指す目標を指し示します。

 

KPI (Key Performance Indicator)は、
「重要業績評価指標」とも呼ばれています。
最終目標であるKGI を達成するための、短期・中期的な目標が KPI です。

 

例えて言うと?

マラソンで言えば、KGI が42.195 km のゴール、KPI が10・20・30km それぞれの中間地点に相当します。

つまり、中間地点での目標  (KPI) がクリアできていれば、最終ゴール (KGI) は達成できる計算になります。

 

【KGI / KPI の設定】と【がんばること】

【KGI / KPI の設定】と【がんばること】は、車のハンドルとアクセルの関係に似ています。


ハンドルで方向を設定後に、アクセルを踏みますが、その逆はありません。

まずは、学習方法の最適化を模索すること(KGI / KPI の設定)が、優先順位1位となります。

KPI 設定時の注意点

KPI (中間地点の指標)を必ず 定量化できる目標
(例:テキスト〇ページ)にしましょう。

もしも、主観的な指標:

「がんばった感覚」

「勉強した感覚」

「疲れるまでやること」

が KPI になっていると、KGI(最終的な目標)に到達しづらくなります。
その際、KGI / KPI を設定し直すことで、学習効果が出やすくなることがあります。

 

「がんばる」より「楽しむ」

誤解を恐れずに言うと、目標に到達できるのなら、がんばらなくてもいいですし、私はがんばることに必ずしも賛成ではありません。

なぜなら、「がんばる」は「楽しむ」を上回れない からです。
英語を勉強して、ある程度のレベルに到達した人は、苦行ではなく、結局、楽しいからやってたらここまで来たという感覚を持っていることが多いと、私は思います。

私はファミコン世代ですが、ゲームが上手だった人は、「がんばっていた人」なのではなく、ゲームを「楽しんでいた人」だった気がします。

 

KGI / KPI を設定後、「がんばる」から徐々に「楽しむ」アクセルを踏めると、学習効果がさらに高まると私は考えています。

****************
東武東上線 池袋から13分 東武練馬
『大学合格保証のある英語塾』
にがみ塾 
塾長 丹上卓哉
****************

loan / lawn / weed

loan / lawn / weed

これら3つの単語の意味は、以下の通りです。

================
■ loan『ローン; 借金』
☆ lawn『芝生』
weed『雑草』
================

☆の単語は w が入って、に関連した単語です。

 草 w 生えてたら、草系

と覚えてください。

*****************

東武東上線 池袋から13分 東武練馬

『大学合格保証のある英語塾』

塾長 丹上卓哉

*****************