「英語で交渉」を練習しましょう 2

交渉:学校内での体罰

本日、4月10日の水曜英語は、丹上がファシリテーターを担当します。

今週も、英語での交渉を練習します。
英日の二か国語で解説。
日常生活で、ぜひご活用ください。

■【参加費】無料
■【開催時間】21:45-23:00(75分間)

**********************
テーマは「学校での体罰」。
■教師
■生徒
■保護者
■学校常駐の弁護士
以上、4者のいずれかを演じていただきます。

英語での交渉を、2回実施。
この交渉を通じ、「5つの交渉スタンス」を学びます。

参考文献:『体温の伝わる交渉』佐谷進(Nanaブックス)
**********************

 

にがみ塾 丹上卓哉

「英語で交渉」を練習しましょう

「英語で交渉」を練習しましょう

「水曜英語」は、どなたでも参加できるオンライン英語勉強会。4月3日(水)は、丹上とレイディがファシリテーターを担当します。

 

全編「交渉」をテーマに、英日の二か国語で解説します。日常生活で、ぜひご活用ください。

 

■【参加費】無料
■【参加資格】なし。どなたでも参加できます。
英語力は英検準2級ほどあれば楽しめます。

■【事前予約】不要
■【開催時間】21:40-23:00

 

**********************
Is there one especially “rational way” to divide $2 with a stranger? One of tomorrow’s negotiation role plays will focus on splitting this amount of money between two parties. Believe it or not, there are various available negotiation strategies which we can use in this case, and we will apply some of them tomorrow.

 

All you should know so far is that there are three types of bargaining:
1. Distributive or “win-lose” bargaining—in which the gain of one person is the loss of another.
2. Collaborative (also known as “integrative” or “win-win”) bargaining in
which both parties win.
3. Mixed motive bargaining.

 

In real life, it can be difficult to illustrate #1 and #2, because true win-lose situations and pure win-win situations are relatively rare. Most negotiations are actually “mixed motive” bargaining, including both distributive and integrative elements.

 

Tomorrow’s negotiation practice will illustrate all three bargaining types.

 

2ドルを見知らぬ人と分けるとき、「合理的な方法」はあると思いますか?
この場合に使用できるさまざまな交渉戦略があり、明日それらのうちのいくつかをご案内します。

 

交渉には3つのタイプがあります。
1.分配的(win-lose)交渉
2.協調的(win-win)交渉
3.混合的な動機の交渉

 

完全な win-lose や win-win の状況が起こるのは、現実の交渉では、まれです。ほとんどの交渉は、分配的要素と協調的要素の両方を含む、「混合動機」交渉です。これら3つの交渉タイプについて、皆さんと学んでいきます。

**********************

にがみ塾 丹上卓哉

【ご案内】無料で英語を学ぶ会

「水曜英語」ネットで英語を話す会

友人の高校英語科教諭 田中十督(じゅうごう)さんが、「水曜英語」という英語勉強会を開催しています。

この会は Zoom(「ズーム」インターネット上の会議室アプリ)を使い、水曜日の夜に、いろいろな話題を英語で話します。

参加資格:どなたでもお気軽にどうぞ

日本全国(時に海外から)参加者が集まります。
参加費無料。聞くだけの参加も、OK。

英語を使えるようになりたい方、どなたでも歓迎です。
ぜひお気軽にお越しください。

 

参加方法:URLをクリックするだけ 

水曜英語 Facebookページで、当日夕方に URL が発表されます。
そのURLをクリックするのみで、参加できます。
水曜英語 Facebookページ

にがみ塾 丹上卓哉

【セミナー案内】松本道弘先生『六角ディベート、いかがですか?』

【ご案内】
松本道弘先生
六角(ろっかく)ディベート・セミナー

元 米国大使館 同時通訳者 松本道弘先生が「六角ディベート」のセミナーを開催します。

 

六角ディベートってなに?

ディベートを日本に広めたことで知られる松本先生が考案した「六角ディベート」。相手を「説得」するのではなく、「納得」してもらうことを目指します。

日常生活で使えることはもちろん、英検二次試験対策や、長文読解をする際にも、ディベートの思考方法は役立ちます。

 

こんなかたにオススメ

「語彙」「文法」を定着させるだけでなく、さらに一歩、英語力を伸ばしたいかた

海外の人と話す際、なんとなく会話は続くが「いまひとつ、深く話に入り込めない」と感じているかた

英語のスピーキングテストで、発言内容を充実させたいかた

英語で、自信をもって主張する生徒さんを育てたい英語教員のかた

 


【セミナー詳細】

◇[日時]
6月27日(水)21:00-23:00

 

◇[場所]
お手持ちのPCやスマホで、お好きな場所からご参加いただけます。
インターネット会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使用します。
インストール方法は簡単です。以下のサイトをご参照ください。
 ■PCへのインストール方法
https://zoom-kaigi.com/zoom-start/
 ■スマホへのインストール方法
https://zoom-kaigi.com/smaho/

 

◇ [参加費]
1,500円

 

◇[お申し込み方法]
参加ご希望の方は、以下のフォームよりお申し込みください。
https://form.os7.biz/f/057ad687/

主催の「暁(あかつき)の会」
 https://www.facebook.com/Akatsuki.English4/
から、お振込先のご案内が届きます。


英検準2級(高校中級程度)以上の英語力があれば、お楽しみいただけます。
皆さまのお越しをお待ちしています!

 

にがみ塾 丹上卓哉

浅場眞紀子先生・愛場吉子先生 『高校3年生へメッセージ』

スピーキング指導のプロフェッショナル 浅場先生・愛場先生 ご来塾

浅場先生・愛場先生にがみ塾にご来塾2
Q-Leap株式会社 浅場眞紀子先生愛場吉子先生 が、にがみ塾へおこしくださいました。

icon-star-o 浅場先生は、慶應義塾大学をご卒業し、外資の企業2社穀物・オイルのトレーダーとして10年勤務。
その後、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで学びました。
ビジネス英語研修 Q-Leap株式会社 代表をなさっています。

icon-star-o 愛場先生は、筑波大学ご卒業後、コロンビア大学大学院で学びました。
企業で英語を教えたのち、Calvin Kleinニューヨーク本社に勤務。
帰国後、大手企業・ビジネススクール・大学にて英語指導をなさっています。

icon-book 前半「にがみ塾の授業」
icon-smile-o 後半「浅場先生・愛場先生から、高校生へメッセージ」
という流れで進めました。

「英文法マップ」を使った文法授業

にがみ塾を卒業目前の高校3年生たちが出席しました。
生徒さんひとりずつが講師となり、浅場先生と愛場先生を前にして文法解説

おふたりのご感想をお聞きし、意見交換をさせていただきました。
『社会人クラス』・『高校生クラス』の共通点と違いなども、お聞きしました。

また特に、にがみ塾のリーディング指導の印象をうかがいました。
にがみ塾の指導の特徴は、「文法知識の整理」にあります。
【博多】 icon-arrow-circle-right 【大阪】 icon-arrow-circle-right 【東京】
のように、ルートマップ状に、英文法を整理します。

ある語を通過したら、次に何が来るか、出来るだけ素早く予測します。
この考え方を「英文法マップ」と呼びます。

これを、英語4技能 『話す』 『書く』 『聞く』 『読む』 すべてに応用します。
例えば、『話す』際に、丸暗記したものを出すのでなく、ルートマップに沿って話します。

スピーキング指導のプロフェッショナルのおふたりから、貴重なご意見をいただきました。

『踏み出さなければなにも始まらない!』-おふたりからのメッセージ

浅場先生・愛場先生から、高校3年生の生徒さんたちへ、メッセージを英語でくださいました。

新生活に向かう生徒さんたちに、おふたりと会ってほしい理由がありました。
『未知のものにパワフルに踏み出していくオトナ』 を体感してほしかったのです。

おふたりは新しい人と出会うことを、おそれません。
浅場先生はパッ!と華開くような明るさで
『こわいってなに!?あはは!』
と、笑い飛ばしてくれました。

浅場先生の、パワフルな明るさと優しさ
愛場先生の、願ったことをひとつずつかなえていく気持ちの強さと行動力
最強タッグのおふたりから、楽しい時間とチカラをいただきました。

『浅場先生と愛場先生、かっこいいっスね!』 と、生徒さんからの声。
『カッコイイ・オトナのお手本』 が、生徒さんたちのココロに入りました。

にがみ塾一同、ぜひまたのお越しをお待ちしております。
浅場先生、愛場先生、ありがとうございます!

浅場先生・愛場先生にがみ塾にご来塾1

【この投稿は、2016年3月の授業を記事にしたものです】

大野智彰先生 『読む授業』と『アクティブラーニング』 技術交流会

大野智彰先生 にがみ塾にご来塾

仙台南高等学校の大野智彰先生と、にがみ塾で技術交流会をしました。
『話す・書く・聞く・読む』 の英語4技能のうち、今回は 『読む』 授業をおこないました。
特に、文法解説方法を大野先生にご覧いただきました。

大野智彰先生 にがみ塾にご来塾

4技能のうち『読む』から学習開始

にがみ塾では、まず負荷の低い 『読む』 授業から始めて、文法学習を徹底します。
( ただ、長期間細かく文法学習をするのではなく、最短2カ月ほどで英文法の全体像を大づかみに理解します )

まずは文法をざっくり知る
icon-arrow-circle-o-right 文法にそって 『書く』
icon-arrow-circle-o-right さらに音声にして 『話す』

といった具合に、他の技能へと移ります。
にがみ塾 英語4技能表
例えれば、まず 4技能全てを学んでいくための「エンジン(文法)」を先に作ります。
次に、アウトプット 『話す・書く』 で試運転をしながら、エンジンの精度を上げます。

その際、にがみ塾では文法の定着方法として 『英文法マップ』 という考え方を使います。
これは、あるキーワードが来た際、文法ルール上、連鎖して次に何が来るかを予測する練習です。
この練習を通じ、アウトプット (『話す・書く』) をスムーズに出来るようになることを目指します。

大野先生からお聞きしたお話

大野先生が率先しておこなっていらっしゃるアクティブ・ラーニングについてお聞きしました。
アクティブ・ラーニングとは「教師から学ぶ」という受け身な学習ではありません。
『生徒同士が互いに助け合い、自分から問題を解決する』という学習を指します。

icon-male 40人学級でアクティブ・ラーニングをする際に気を付けること
icon-comment-o 授業をした際に大野先生が感じること
icon-book 今後の指導で目指すこと

などをお聞かせいただきました。

にがみ塾では 『ほかの人に教えられなければ、理解できていない』 という考え方をしています。
授業内で頻繁に教え合います ( 特にスムーズに教えられない文法項目は 『話す・書く』 ときに迷いが出るはず )。
今回、アクティブラーニングを日々実践なさっている大野先生からお話をお聞かせいただき、新たな視点をいただきました。
次回は、また違う角度から意見交換と勉強をさせていただきたいと思っています。

【この投稿は、2016年3月の授業を記事にしたものです】