松本道弘先生【a / the の使い分けかた】

元米国大使館通訳 松本先生 直伝【a / the の使い分けかた】

松本道弘先生が主宰する英語学習会『狼の森 The Forest of English Wolves』の塾頭を、私丹上がさせていただいております。
その打ち合わせなどで、松本道弘先生が「にがみ塾」にお越しになります。

先日、私の英文法授業をご覧になった際、松本先生が高校生にミニ授業をしてくださいました。


テーマ:【a / the の使い分けかた】

A PRESIDENT THE PRESIDENT
の違い

※下記の2文は意味が異なる
① HOW TO TELL A PRESIDENT “YOU’RE FIRED”
② HOW TO TELL THE PRESIDENT “YOU’RE FIRED”

A YOKOZUNATHE YOKOZUNA
の違い


【丹上講師の研修】@紘道館:逐次通訳とディベート

通訳とディベートの練習

松本道弘先生紘道館(こうどうかん)でトレーニング
この日は
◇午前 逐次通訳(ちくじつうやく)
◇午後 ディベート
の2本立て。
参加者は15名ほど。

逐次通訳とは「話者があるまとまりを話し終えてから、通訳者が翻訳する方式」(広辞苑より引用)。
この日のテーマは『幕末』。
一人ずつみなさんの前に出てきて、松本先生が2分間話した英語を逐次通訳
松本先生が、それぞれ一人一人の英語力に合わせてくれます。

『英語道(えいごどう)』とは?

紘道館に興味ある方や、紘道館はハイレベルすぎると二の足を踏んでいる方は、ぜひ来てみてください。ご自身に合ったレベルでのトレーニングが出来ます。
特に、自分の英語力を伸ばすのに、もうひとつ山を越えたいと思っている人は、ヒントが見つかるかもしれません

「公武合体(こうぶがったい)」
「高杉晋作」
「山岡鉄舟」
「勝海舟」…

など、日本史で聞いたことのある言葉や人名が並びます。
『英語が話せる』とは、表面的な流暢さではなく、『話せる内容があること』だと、松本先生はおっしゃいます。

そのためにはまず、徹底的に「読む」「聞く」のインプットを重視すること。
話の中味を充実させることで、いざ話すときに『斬れる英語』になるとのことです。

英語を剣に喩(たと)え、常に磨くこと(つまり、インプットを怠らないこと)。
剣を抜く時とは、適切なアウトプットの瞬間!機を逃さず、素早く必ず相手を斬る
そして鞘に納める時も、気を抜かない。これが残心
武士の心構え、斬れる英語を身につける者の心構え―これがすなわち英語道
といいます。

中味がないのに、刀を振り回してチャンバラ、ではダメ。
「派手に見えるが中身のない英語」は目指さない。
日本人が目指す英語は、ネイティブを『なるほど。うーん、まいった!』とうならせる英語だとおっしゃいます。

そのためにも、日本的事象を学んでおくことは、必須なのです。

現代の日本についてディベート

お昼ご飯は、それぞれお弁当グループ・外食グループなどに分かれて、三々五々。
私は皆さんとラーメン屋さんで、カレーセット定食。

午後からはディベート
論題「2020年末までに日本で内戦は起きるか」
Resolved : that the Civil War will break out by the end of 2020 in Japan

 

紘道館のディベートは『六角(ろっかく)ディベート』と呼ばれています。
相手を叩くのではなく、いかに納得してもらうか相手との和を目指すディベートです。
交渉の要素が入っており、実生活の中でも活用できるようにと考案されています。

午前の幕末の話から、午後は「内戦」というテーマにつながっています。
内戦が起きるとすれば、その種火となる不満要因があるはずです。
幕末の時代から、今度は現在の日本国内になる問題点を、ディベートを通じて考えました。

英語長文読解授業は、進路指導の一環:『ルートヴィヒ・グッドマン』

英語長文読解授業は、進路指導の一環

にがみ塾では、英語の長文読解授業は、進路指導の一環と考えています。
実際に大学入試に出題された、さまざまな題材の長文を読みながら、ご自身の進路についてピンと来るものを探してみてください。

にがみ塾で実施した英語長文解説の内容を、以下にご紹介します。
英語教育関係の先生も、よろしければ、授業準備にお使いください。


◇【テーマ】
『ルートヴィヒ・グットマン』

・ユダヤ人医師
・「パラリンピックの父」
・ナチス政権下のドイツを離れ、イギリスに亡命
・傷痍軍人たちのリハビリに、スポーツを導入


◇【背景知識関連サイト】
・動画「パラリンピックの父ルートヴィヒ・グットマン」
https://www.youtube.com/watch?v=OcX6p8xzv4A


◇【入試出題大学】
・2017 早稲田大学 文化構想学部 2月12日実施分


◇【長文内の語彙例】
・a talented doctor(才能のある医師)
・a racial persecution(人種による迫害)
・religious creed(宗教上の信条)
・He fled Germany, and settled in Oxford.
(彼はドイツを離れ、オックスフォードに定住した)
※fled は flee「逃げる」の過去・過去分詞形
・spinal cord(脊髄 せきずい)

・prognosis(予後 よご 病気にかかった者について、その病気がたどる経過と結末に関する、医学上の見通しこと)
・diagnosis(診断)
・physiotherapy(理学療法 りがくりょうほう 病気やケガなどで運動機能が低下した状態の人の、運動機能の維持改善を目指す、運動や熱など物理的な手段での療法のこと)
・counteract(~を和らげる;~を中和する)
・spearhead(~の先頭に立つ)


◇【授業所感】
「床ずれ(bed sores)」「理学療法(physiotherapy)」が、どういったことなのか、イメージがつかない生徒さんが多かった。
このトピックを扱った後、もし興味がある生徒さんが多ければ、次回の授業で介護関連の内容を扱うのも良いかと思う。

英語長文読解授業は、進路指導の一環

英語長文読解を、進路指導の一環にする2つのメリット

高校生が自身の進路決定するのは、難しいことです。
その理由の一つに、世の中で起きていることを掘り下げて考える機会が、年令のゆえ、まだ少ないことが挙げられます。

英語長文読解の授業を、長文の内容重視にし、「英語長文読解授業を、進路指導の一環にする」ということを私はおこなっています。

進路に迷う生徒さんは、自身の進路に対し、強い好奇心を持っています。
その好奇心を、英語学習へのモチベーションに、転化することにもなります。

また、高校3年生になってから、バタバタと焦って自身の進路を決めて、大学生活で自身の選択が正しかったか迷う、ということを防ぐ一助になるかと、私は考えています。

 

授業準備の仕方

授業準備の一つの例として、以下のようなものがあります。

「全国大学入試問題正解 英語編」巻末には、『トピック別長文問題要約一覧』が掲載されています。
カテゴリー(日常生活・社会・文化など)ごとに、その年の大学入試で出された長文の各要約が出ています。
ここから生徒さんの進路のヒントになりそうな内容をピックアップし、関連する背景知識をYouTubeなどの動画で補足します。

  icon-arrow-circle-right 英語が苦手な生徒さんの場合
  ■動画を見てから、長文読解

  icon-arrow-circle-o-right 英語の得意な生徒さんの場合
  ■長文読解してから、動画

生徒さんの表情や発言が、1クラスだけでガラッと変わることもあります。

2018年受験用全国大学入試問題正解 1英語(私立大編) 

斎藤裕紀恵先生「TEAP指導セミナー」 参加レポート

TEAP 指導セミナーに参加

早稲田大学・明治大学の斎藤裕紀恵先生『英語教師向け4技能試験TEAP対策講座』に参加しました。

TEAP(ティープ)を受験予定の生徒さんを指導するにあたり、そもそもTEAPという英語の試験はどういった問題形式をとっているのか、実感としてわからず、迷っている先生方も多くいらっしゃるかと思います。

本セミナーでは、まずこの試験の概要、そして英語4技能
【Reading:読む】
【Listening:聞く】
【Writing:書く】
【Speaking:話す】
各技能指導の際に気を付けること・指導のヒントを解説してくださいました。

本セミナーで、私が指導をする際に、生徒さんに伝えたいと特に思ったものを、以下に記します。
※集中しすぎて、参加者全員、セミナー中の写真撮影を忘れていました。
セミナー後のランチ会の写真を載せます。本セミナーの楽しい雰囲気をお届けできれば幸いです。

 

そもそもTEAPとは?

大学入試として使われる英語能力判定試験

■高校2年生から受験OK

■内容は大学生活で遭遇しそうな内容

■出題内容の難易度は英検準2級~準1級の間ぐらい

外国語の熟達度を測る国際基準CEFL(セファール)でいうとA2~B2

■TEAP CBT(解答をコンピューター上でおこなうもの)もアリ。問題の制限時間がTEAPとは違う。

 

◇【Reading:読む】

■マークシート

■時間 70分

TOEFL IBTの対策で対応すると良い。

 

◇【Listening:聞く】

■マークシート

■時間 約50分

音声の読み上げ速度が、わりと速い。
事前に何度か練習して、スピードに慣れておくことが必須。そうでないと、きっと本番であわてる。

■本文の内容で出てくる順番通りに、問題の順番もつくられている。
例えば、順番が後の問題を解くのに、本文の最初の方で出てくる情報が必要、といったように、しっちゃかめっちゃかな出題はしていない。

■TOEICと違い、突然、話の途中で内容が大逆転することはないので、話の筋をつかんだら、必ずしも全部を聞く必要はない。
(長文読解と同じ感覚)

その音声が読み上げられている状況が大事。
本文に書かれているSituationは、必ず音声を聞く前に読んで、状況をイメージしておくこと。

■グラフ問題は要注意。
練習方法:生徒さん同士でペアになり、片方の生徒さんがあるグラフの説明。
もう片方がそのグラフを描くといった練習も有効。
もし出来ることなら、生徒さんが、〔アンケート作成→グラフ作成→プレゼン〕を一度全て行ってみることで、グラフ内容の音声聞き取りが容易になる。グラフをイメージしやすくなるので。

 

◇【Writing:書く】

■解答用紙への記入

■時間 70分

TEAPの4技能の中で一番難しい

■要約する際、本文からの抜き書き(本文をまるまるコピー、そのまま書く)は、ご法度。失点対象。
paraphrase(パラフレーズ:言い換え)すること。

〔英検のウェブサイトからの模範解答例〕
Now, in more offices, factories, and even more shops, employees can bring their pets with them to work.

These days, some employers allow their employees to bring pets to work.

  • 名詞の言い換え
  • 主語と目的語の返還
  • can→allow O to do

■paraphraseの練習は、早い段階から行っておくとよい

練習方法:生徒さん数名がチームとなり、一人ずつ黒板の前に出る。
黒板にあらかじめ書いてある文章を、違う言葉で言い換えて、文章を作る。
違う言い方で文章を作れなくなった生徒さんは罰ゲーム、といったように、ゲーム性のある指導にすると面白いかも。

TEAP評価基準はネット上にある。(2018年1月29日現在)
それを確認した上で、指導すると効率的な指導にある。

■授業で「ジグソー・リーディング」をおこなうと、要約の練習になる。

 

◇【Speaking:話す】

■1対1の面接方式

■時間 約10分

■〔英検2級Writing〕が、〔TEAP Speaking〕対策に使える。

■練習方法:topic cardをたくさん作っておき、その中から、生徒さんがランダムに一枚ひき、そのtopicを1分間即興スピーチする。

 

参考資料:「はじめてのTEAP 対策問題集」 ディビッド・セイン 斎藤裕紀恵 (研究社)
はじめてのTEAP 対策問題集

【特別授業】松本道弘先生 ディベート授業

松本道弘先生、にがみ塾生に、ディベート特別授業

松本道弘先生 にがみ塾でディベート指導

松本道弘先生 ご紹介

松本先生は、元・米国大使館 同時通訳者で、通訳者採用試験1,000名中から1人だけ選ばれた人物です。
海外経験なく米国大使館同時通訳者に選ばれ、NHKテレビ英会話上級講師として、外国人と堂々と渡り合うことで有名になりました。
また、日本にディベートを広めた人物として、よく知られています。

特別授業の内容

この日の出席者は、全員にがみ塾の塾生・卒業生
高校生・大学生・社会人と、幅広い年代の方々がお越しになりました。
ディベートを基礎から勉強したいという方が多くいらっしゃいました。

この日の論題:
「日本のこれからのリーダーはタテ型(トップダウン)リーダーにすべきだ」
これを肯定側・否定側にわかれてディベートします。

ディベートは日ごろ持っている個人的意見に関係なく、肯定側・否定側のどちらかに振り分けられます。

さまざまな背景を持ったかたがたが、様々な角度から意見を出し合います。

この日2試合行いましたが、明らかに2試合目の方が、みなさまスムーズ。
慣れが出て、楽しんでいる感じ。

松本先生も、発言者の前で「Come on(さあ、来い)!」と励まし。

松本道弘先生がディベートで英語での発言をする生徒さんを励ます

あっという間に4時間のディベートセミナーが終了。
ディベートは、相手を議論で叩くのではなく、相手をより理解して「和」を求めるもの。
みなと打ち上げで、またの機会の再会を約束しました。

【特別授業】GC&T 代表取締役社長・大阪英語村 初代館長 梅澤直臣さん

梅澤直臣社長、にがみ塾にご来塾

グローバル・コミュニケーション&テスティング(GC&T) 代表取締役社長 梅澤直臣さんが、にがみ塾にお越しくださいました。
2017.6.12 梅澤直臣社長3

梅澤直臣社長のご紹介

GC&Tは、TOEFL iBTの若年層向けテスト
・TOEFL Junior
・TOEFL Primary
を日本で普及させています。

また、梅澤社長は、入社当時30万人だったTOEIC を、20年間の間に230万人規模まで拡大させた功労者のひとりです。

そして、2015年にオープンした大阪英語村「OSAKA ENGLISH VILLAGE」初代館長として、事業の立ち上げに携わっておられました。

にがみ塾の授業をご覧いただいた後、高校生にメッセージをくださいました。
2017.6.12 梅澤直臣社長8
  2017.6.12 梅澤直臣社長6   

梅澤社長が、高校生に伝えたいこと

 icon-check-square TOEFL・TOEICとはどういった試験なのか
ということを皮切りに、
 icon-file-o
アジア圏内で見た日本人の英語力
 
icon-file-o どのような学習をすべきか
 icon-file-o 
これから大学生になる前に知っておいてほしいこと

といった点に関し、お話しくださいました。

2017.6.12 梅澤直臣社長7

その内容を、以下にまとめます。

日本の英語力は、アジアの中でも低い位置にあります。
特にスピーキング能力の低さが顕著です。その理由は使用頻度。
いかに毎日の生活の中で使用する機会を作るかが重要です。

毎日の生活の中で、ほんの数分で良いので英語を使うこと。
たとえば、家の中に英語を話さなければいけないゾーンを作ってしまう。
そのゾーンにテープで印をする。

ご家族と協力して、楽しみながら、英語を使う環境を作りましょう

2017.6.12 梅澤直臣社長5

日本から出る気はないので、英語はやらなくても良い、ということは通用しなくなってきています。
アジアの様々な国で、高い教育熱に、更なる拍車がかかっています。

彼らの進路の選択肢に日本留学があり、優秀なアジア人が次々と日本に入ってきます。
その方々と競うことになります。英語が出来ることは必須です。

【国内にとどまるから大丈夫】ではなく、
【グローバルな流れは、向こうから日本へ入ってくる】のです」

2017.6.12 梅澤直臣社長9

「大学生になったら、
 icon-circle-o 英語
 
icon-circle-o 英語以外の外国語
 
icon-circle-o ご自身の専門分野

この3つをそろえてください。

英語以外の外国語は、中国語やスペイン語の様に、使用者が多い言語が良いです。
また、モチベーションはこの言語を学んだら、その国の素敵な恋人が出来るということで大丈夫です。
ぜひ楽しみながら言語を身に付けてください

2017.6.12 梅澤直臣社長4

この日、日本の英語教育の最前線にいらっしゃる梅澤社長に、高校生たちは直接お会いしました。
実際にお会いして教えていただいたことは、強く心に残ります。
梅澤社長とお会いした経験、お話しいただいた内容を、彼らは忘れないことと思います。

5年後のこの子たちが、この日の経験をどう振り返るか、本当に楽しみです。
それを思い、その場にいた私も、気持ちが高まりました。

10年後の日本人の英語力を高めるために、様々な方々のお力を借り、協力し合いながら、子供たちに多方向から英語学習の楽しさ・重要さを伝えていきたいと思います。
梅澤社長、このたびはにがみ塾で高校生とお会いいただき、貴重なお話をありがとうございます。

2017.6.12 梅澤直臣社長2017.6.12 梅澤直臣社長2

【六角ディベート】 にチャレンジ!

六角( ろっかく )ディベートとは…

日本語でおこなうディベートの会に参加しました。
ディベートとは [あるテーマを、異なる立場に分かれ議論すること] 。

ディベート icon-chain 英語
この2つには、密接な関係があります。
ディベート
を意識すると、英語により親しみやすくなります。

この会のディベートは、【六角ディベート】 と呼ばれています。
創始者は、松本空龍(道弘)先生
松本空龍先生

元米国大使館同時通訳者で、多くの英語指導者が松本先生の影響を受けています。

六角ディベートは、議論の先にある 【相手との和】 を目指します。

〔相手の論理を叩いて独り勝ち〕は目指しません。

運営リーダー 服部真子さん

セミナーのリーダーは、服部真子 (はっとり なおこ) さん
松本先生に師事。
国際基督教大学に在学中、2007/08年ディベート全国大会で連続優勝。
NHK World TVで、ニュースディレクターをなさっています。

【ちょり】の愛称で親しまれ、参加者の活発な発言を引き出します。

第25回 ディベートgames-4
( 写真: 服部さん と 松本先生 )

真剣!でも、なごやかムード

いろいろな年齢や背景を持つ方々が参加。
学生さんから社会人まで、業種もさまざま。

第25回 ディベートgames-1

そのため、多様な角度の意見が飛び交います。
オモシロ意見も、出ます。

そして、まなざしは真剣そのもの。

ところが、雰囲気はピリピリとしたものではなく、いたってなごやか
その理由はやはり、六角ディベートの基本姿勢にあります。
つまり、議論の先にある 【相手との和】

次回、にがみ塾の生徒さんと、六角ディベートを学びに来たいと思います。
この日の詳細は、以下のリンクをご参照ください。
第25回日本語ディベートgames

第25回 ディベートgames

浅場眞紀子先生・愛場吉子先生 『高校3年生へメッセージ』

スピーキング指導のプロフェッショナル 浅場先生・愛場先生 ご来塾

浅場先生・愛場先生にがみ塾にご来塾2
Q-Leap株式会社 浅場眞紀子先生愛場吉子先生 が、にがみ塾へおこしくださいました。

icon-star-o 浅場先生は、慶應義塾大学をご卒業し、外資の企業2社穀物・オイルのトレーダーとして10年勤務。
その後、コロンビア大学ティーチャーズカレッジで学びました。
ビジネス英語研修 Q-Leap株式会社 代表をなさっています。

icon-star-o 愛場先生は、筑波大学ご卒業後、コロンビア大学大学院で学びました。
企業で英語を教えたのち、Calvin Kleinニューヨーク本社に勤務。
帰国後、大手企業・ビジネススクール・大学にて英語指導をなさっています。

icon-book 前半「にがみ塾の授業」
icon-smile-o 後半「浅場先生・愛場先生から、高校生へメッセージ」
という流れで進めました。

「英文法マップ」を使った文法授業

にがみ塾を卒業目前の高校3年生たちが出席しました。
生徒さんひとりずつが講師となり、浅場先生と愛場先生を前にして文法解説

おふたりのご感想をお聞きし、意見交換をさせていただきました。
『社会人クラス』・『高校生クラス』の共通点と違いなども、お聞きしました。

また特に、にがみ塾のリーディング指導の印象をうかがいました。
にがみ塾の指導の特徴は、「文法知識の整理」にあります。
【博多】 icon-arrow-circle-right 【大阪】 icon-arrow-circle-right 【東京】
のように、ルートマップ状に、英文法を整理します。

ある語を通過したら、次に何が来るか、出来るだけ素早く予測します。
この考え方を「英文法マップ」と呼びます。

これを、英語4技能 『話す』 『書く』 『聞く』 『読む』 すべてに応用します。
例えば、『話す』際に、丸暗記したものを出すのでなく、ルートマップに沿って話します。

スピーキング指導のプロフェッショナルのおふたりから、貴重なご意見をいただきました。

『踏み出さなければなにも始まらない!』-おふたりからのメッセージ

浅場先生・愛場先生から、高校3年生の生徒さんたちへ、メッセージを英語でくださいました。

新生活に向かう生徒さんたちに、おふたりと会ってほしい理由がありました。
『未知のものにパワフルに踏み出していくオトナ』 を体感してほしかったのです。

おふたりは新しい人と出会うことを、おそれません。
浅場先生はパッ!と華開くような明るさで
『こわいってなに!?あはは!』
と、笑い飛ばしてくれました。

浅場先生の、パワフルな明るさと優しさ
愛場先生の、願ったことをひとつずつかなえていく気持ちの強さと行動力
最強タッグのおふたりから、楽しい時間とチカラをいただきました。

『浅場先生と愛場先生、かっこいいっスね!』 と、生徒さんからの声。
『カッコイイ・オトナのお手本』 が、生徒さんたちのココロに入りました。

にがみ塾一同、ぜひまたのお越しをお待ちしております。
浅場先生、愛場先生、ありがとうございます!

浅場先生・愛場先生にがみ塾にご来塾1

【この投稿は、2016年3月の授業を記事にしたものです】

【英語 Speaking 練習法】イソップ童話 伝言ゲーム

心に残るイソップ童話

イソップ童話は短く、教訓もあり、心に残ります。
にがみ塾では、これを英語 Speaking 【話す】 授業に使っています。

ヒョウと鳥

icon-female イソップ童話を、インプット(入力)

■生徒さんのレベルに合わせ、インプット方法を選びます。
たとえば…

icon-book
【英検2級ほど】英語でイソップ童話を読む

icon-headphones【英検準2級ほど】英語でイソップ童話を聞く

わかりやすいインプットなら…

icon-book日本語でイソップ童話を読む
icon-headphones日本語でイソップ童話を聞く

■電子書籍で、安く読みやすいイソップ童話の本が、多く出版されています。
(スマートフォンでアプリをダウンロードして読めます)

 

icon-female icon-comment-o  |icon-male ついたて越しの2人目に、アウトプット(出力)

■内容を知らない2人目に、イソップ童話の内容を、口頭で伝えます(英語)。
■2人目は、質問を自由に出来ます(ただし、英語のみ)。
■ついたてで、視覚による助けをなくします。
もし、難易度を下げたい時には、ついたてを外し、視覚の補助もOKにしてください。

スピーキングの授業時のついたて

 

どの技能のトレーニングか意識

何のためのトレーニングかを意識すると、集中力と効果が変わります。
(にがみ塾では、表を指さし、「コレをトレーニング!」と告げます)
にがみ塾 英語4技能表
今回のトレーニングを例にとると…

icon-female 1人目
インプット時 Reading【読む】/ Listening【聞く】
アウトプット時 Speaking【話す】

icon-male 2人目
インプット時 Listening【聞く】
質問時 Speaking【話す】

が、鍛えられます。


「英語を話す際、内容に困る」という方にも、イソップ童話はオススメです。
「なにかおもしろい話をして」という無茶ブリに、英語でスマートに対応するチャンスかも知れません。
「イソップ童話に、こんな話があるんだ」なんて、話を切り出してみるのはいかがでしょうか?